« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年3月

鬼平犯科帖 鬼平江戸処覚書

念願の!!念願の!!!鬼平江戸処へ行って参りました!
羽生パーキングエリア上り。

友達と話していて日光江戸村の話といい盛り上がり、とうとう実現しました!

友よ~!ありがと~~!

20140301_1

20140301_2

20140301_3


食べたのは軍鶏鍋屋の五鉄の鳥すきです。


20140301_9


密偵はいませんでしたが。^^;そしてお酒もおあずけでございましたが、
大滝の五郎蔵、相模の彦十、おまさ、小房の粂八、伊三次と密偵の宴など思いを馳せつつ~なんてね。

20140301_4

20140301_5

そば処 さなだやは 正月四日の客ですねぇ。
さなだそば。
おととしは長野旅行にも行きまして、真田幸村の六文銭の紋がひらめく真田市にもちょろっとうかがったのですが、さなだそばと言う名由来なのかな?とても辛いらしいさなだ大根にも思いを馳せたことを思いだす。

話はそれて、今年は日本テレビ60周年で真田十勇士という舞台も観劇できました。
時代物好きがますます拍車です。

20140301_6

20140301_7

20140301_8

鬼平ファンにはたまらない江戸処です。

もっともっとお店などが増えることを期待します。

木村忠吾のうさぎ饅頭はあったんでしたか?
鬼平と言えば鯉の洗い、凶賊で芋酒を飲ませてくれる酒屋のつまみ芋なます。などなどねぇ。食べてみたい。

そんな鬼平江戸処おぼえがき。

| | コメント (2)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »